空家の管理サポートします!

【埼玉県内空き家の現状について 】 

平成30年住宅・土地統計調査(総務省統計局)によると、県内の住宅は約338万戸のうち、約34.6万戸が空き家となっており、平成25年調査時点と比べ、空き家の戸数は約9千戸、空き家率は0.7ポイント、それぞれ減少しています。しかしながら、利用目的のない空き家(いわゆる「その他空き家」)(戸数:約12.4万戸、率:3.7%)について比べると、戸数は約1.2万戸、率は0.3ポイント、それぞれ増加しています。

  空き家の増加は、地域活力の低下を招き、適正に管理されていない空き家は周辺へ悪影響を及ぼす場合があります。そのため、地域に密着した市町村が地域の実情に応じた対策を講じる必要があります。県は市町村の空き家対策を支援しています。

県内空き家の現状‐埼玉県ホームページより‐

すっかり気温が下がり、急いで上着を引っ張りだしてきました(っ °Д °;)っ

気温の低い日の雨は体の芯まで冷えますね😨

現在、北上している台風14号はなかなか進路が読めないそうで10日(土)から11日(日)午前中にかけて東日本にかなり接近、または上陸するおそれがあるそうです。

今後の最新情報をチェックしていきましょう🌧

そして、台風が接近していると聞いてご自宅はもちろんですが、空き家をご所有されている方は心配が2倍ですよね、、、

特に築30年、40年の建物であれば尚更かと思います。

台風などの他にも空き家を所有している場合には雑草・空き巣・放火・不法投棄など心配の種が尽きません。

そんな時に空き家管理を定期的に行うことでこれらの問題を解消しませんか?

【空き家管理サービス】とは・・・・

1.通風・換気 これは開閉可能な窓を一定時間開放する。

2.通水・水漏れ確認 水道を数分開栓し、漏れがないかどうかをチェックする。

3.屋内外の巡回確認

4.簡易清掃

6.庭木・雑草の確認

7.ポスト整理

プランによってサービス内容が異なりますので、ご自身に合ったプランでご利用いただけます。

遠方に住んでいるためなかなか物件へ行けない方

転勤などで今は家から離れているため、建物の現状維持を図りたいなど、、、

地域密着で営業をしている弊社だからこそできるサポートできるさせて頂きます😉

空き家管理サービス